LaughTime。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「板尾創路の脱獄王」を観た。 ※ネタバレ有※

板尾創路にしてはなぁんか、らしいなぁ~て感じでした。
「板尾創路」と言うブランドが邪魔をしていたように思えます。
序盤から後半手前あたりまでの鈴木の行動、それによる体罰。んまぁ、必死さを表現したかったかもしれませんが、正直最後は「またかぁ~」と思ってしまいました。また脱獄方法がオーソドックスでした。「板尾創路なら」と言う変な期待をしていました。
そして鈴木の胸の逆さ富士の謎がここで解き明かされる。
終盤の回想親父登場の時、初めて観た父親の姿が逆上がり中だったので親父の胸の富士山が逆さに映った。
だけなのか?それだけなのか?・・・まだまだ見る価値はありますね。
最後の最後、島へ行き親父に出会った鈴木は今までの行動が嘘のように親父を間違えると言う超ベタなオチになっていました。そしてあの飛んでいる時の鈴木の顔・・板尾創路だからこその表情がまた良かったです。
ここで思った事が本当に親父に会うためだけに脱獄を繰り返していたのか?という疑問にぶち当たります。

↓ここから深読みゾーン
以下の記述は映画を全く観ないにわか野郎なので初心者の見解です。気分を害した場合は申し訳ありません。

小さい頃を思い出してみると
・産まれてすぐに生みの親を置いて牢屋から廊下へ「脱出」
・小学生の時に蔵らしき場所に閉じ込められるも「脱出」そして高いところへ
そして逆さ富士は、親父の胸には富士山つまり、その逆→死んでしまった母親を表しているのではないのか?
いつも自分の側には母親が、そして親父と出会い三人仲良くみたいな考えがあったのではないのか?

とまぁ、こんな考えを持ってしまいました。もっと単純に面白く観れれば良かったんですが、監督が監督なだけに妙な深読みが入ってしまいました。まだまだ分からない部分もあるので見ていきたいと思います。分かった事があった場合はまた記事に起こしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laughtime.blog37.fc2.com/tb.php/209-b65f6b01

 | HOME | 

プロフィール

しゅんの。

Author:しゅんの。
2鯖で活動中?

ついめ~じ@Twitter


Powered by ついめ~じ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (39)
MHF (113)
アニメ (41)
漫画 (4)
ネトゲ (13)
Xbox360 (17)

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。